明洞のりまきでテイクアウト

今日は桃の節句ですね。
町にもよもぎや道明寺のお餅があふれてました。

で、うちで祝うご飯は。

大久保の韓国街にもあります明洞のりまきです。
新宿のお店はドンキホーテの近くになります。
大久保にも支店があります。

今回行ったのは高円寺のお店。
高円寺の方が駅から近いです。

テイクアウトは注文してテイクアウトというと作りたてをパックしてくれます。
常にテイクアウト用に商品を用意しているわけではないので料理する時間はかかりますが、注文を受けてから作ってくれるのもうれしいですね。

今回はキンパッとマンドゥをテイクアウトしました。
明洞のりまき@500円とマンドゥ@500円
a0183009_113065.jpg

a0183009_1131729.jpg

具沢山です。
握り方も程よくやわらかくておいしいー
作りたてなのでご飯もしっとりしています。
パサパサはやっぱりイヤだわ。

マンドゥ(만두)はちょっと時間がかかりました。
でもスープでゆでているので、マンドゥ自体に薄くスープの味がしみています。
お湯じゃなくって、スープでゆでているのがいいですね。
a0183009_1132980.jpg

一個一個がすごく大きいです。
普通の餃子の2つ分くらいはありそうな。
中までみっちり野菜の具がつめられています。
a0183009_1134086.jpg

ほら、中までみっちり。
しかも野菜たっぷり。
韓国式に唐辛子の酢醤油で。付属に甘いたれがついてくるのですが、私にはちょっと甘すぎたので。

ちなみにマンドゥは

漢字では「饅頭」と書きますが、小麦粉を練って作った薄い皮で野菜や肉などの具を包んだ、韓国式の「餃子」のこと。一般的には、蒸し餃子を指しますが、正確には、蒸し餃子を「チンマンドゥ」、焼き餃子と揚げ餃子を「クンマンドゥ」、水餃子を「ムルマンドゥ」とよびます。

だそうです。へぇ。そうだったんだ。


[PR]

by puccipuci | 2011-03-03 20:53 | *高円寺/阿佐ヶ谷/荻窪/西荻窪