小上海で小龍包

ガイドブックにも必ず取り上げられる小龍包のお店。
貝柱の出汁を使っていて、台湾では珍しい小龍包が食べられるとあれば
試してみる価値あり!
微熱山丘に行った帰りに寄りました。
a0183009_14481437.jpg

さすが有名店。
お昼時とあって、満員です。
お店の外にもテイクアウトのお客さんが溢れています。

で、私もテイクアウト。
って、小龍包、テイクアウトできるんですよー!!←今回、発見。
お店のスタッフさんが日本語のメニューを持ってきてくれます。
値段も台湾語のメニューの料金と一緒だったので心配なし。
(よく外国人だとわかると値段変えるお店ありますからね。)
a0183009_1451555.jpg

a0183009_145298.jpg


a0183009_14484485.jpg
a0183009_1449364.jpg

小龍湯包 120元 別に生姜酢醤油をくれます。
もう見ただけで、中にたっぷたぷの汁がいっぱいなのがわかります。
たっぷたぷ。
皮はちょい厚めで食べごたえもあります。
10個も入っているけど、ぺろっと食べれちゃいます。
そんなに脂っこくもないから、結構食べやすい小龍包ですね。
a0183009_14492369.jpg

酸辛湯 50元
これがかつおだしで、食べると酸味は全くなく、抵抗なく食べれます。
なんだか、なじみある、懐かしい味なんですねー
辛さもないので辛いのが苦手の人でも大丈夫。
でも期待していた酸辛湯とは違うかも…

中山國中駅からだと駅を降りて右側を行きます。
民生東路3段(角に竹家荘というお店があります)にぶつかったら左折
そしてひたすら進みます。
マクドナルドが見えても、まだ進む。(民生東路4段)
そのまま進むと道の右側にあります。



***ブログランキングに参加しています。***

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by puccipuci | 2011-09-07 17:03 | *台湾 2011.8