{西荻窪}はつね/タンメン@700

私の中でのキング オブ ラーメンは西荻窪にある「はつね」のタンメン
a0183009_10281687.jpg


そんなにラーメン食べ歩いているわけではありませんが、ここのタンメンは、ふと あ、食べたいと思い出します。
2014年、1杯目のラーメンははつねのタンメンに。

西荻窪の南口を出て右に歩けばすぐ見つかる、徒歩30秒といった立地
a0183009_9191347.jpg

なんとも素敵なファザードですね
強風吹いたら何か飛んでいきそうですね(笑)
a0183009_9193173.jpg

このお店、三鷹の文蔵と並んで非常に来るのにハードル高い
平日は11:00-17:00
土曜日は11:00-16:00(スープがなくなるまで)
常に行列のお店なので待つのも覚悟が必要です

お店に着いたのは午後4時前、私が入って満席。その後出るまで行列が。
席はカウンター6席のみ。どこに座っても店主のラーメン作りをライブで見れます
a0183009_924916.jpg

テーブルには割り箸じゃないお箸、お酢、ラー油、コショウがセッティング
メニューは
ラーメン@600、ワンタン@600、タンメン@700、もやしそば@700、ワンタンメン@700
これに大盛+100、チャーシュー+300
いつも来ると全員タンメン頼んでたけど、この日はタンメン、もやしそば、ワンタンメンとバラバラでした。
チャーシュートッピングしてた人もいたな
私はタンメンをお願い。

タンメンの野菜はキャベツ、もやし、にんじん。
中華鍋に油を入れチャチャっと炒めた後スープを入れ軽く煮込みます
野菜の甘さがスープに、スープの味が野菜にしみこみ、旨さ倍増!
麺は細くて、やわらかめ。よく見るタモで麺をすくうのではなくて平網で。
平網で麺上げをしてるのを見ると、このお店はおいしいに違いないと思ってしまいます…
中華鍋で作ったタンメンスープは毎回店主が味見
とても丁寧に作られます
a0183009_10283175.jpg

この野菜の盛りっぷり!
きれいですねー♬
今流行りの豚骨醤油とかでもなく、スープが乳化とか、ましてやにんにく入れるとか、そんなの全くない王道も王道。直球勝負のラーメン
そしてはつねのタンメン、特筆すべきはスープ!
a0183009_10284085.jpg

お湯か!と思うほど澄み切ったスープ!
毎回中華鍋でスープを作るので舌火傷するけど、このスープは飲み干さずにはいられません
胃にしみわたるー身体にしみわたるーとしみじみおいしい
お腹空いてなくても、具合悪くても、はつねのタンメンなら食べれるわ!と思います
お肉や魚貝入ってないけど、野菜だけで大満足しておいしいと感じられる一杯です
野菜の火入れが絶妙でシャキシャキさは残っているのに、火が入る分野菜の甘さが引き出されています

もやしそば、ワンタンメンは醤油ベースのスープ
隣に座った女性がチャーシューワンタンメンを注文。ワンタンは注文が入ってから包むこだわりっぷり。
トッピングのチャーシューも300円は高いかな?と思ったけど、
注文していたのを見たら分厚く切られたチャーシューが何枚もドーンと上を覆い尽くしてました
チャーシューも注文きてから切るスタイル

どのラーメンを作るにもとても丁寧で手抜きなし
満足度も非常に高く、店主の心遣いも嬉しいお店です
ちょっとディープなエリアにありますが、足を踏み入れる価値あり!
近くの路麺の笠置そばと共に今年も通います!


東京都杉並区西荻南3-11-9
03-3333-8501
平日 11:00-17:00
土曜日 11:00-16:00(スープがなくなるまで)
定休日/日・祝、第1第3月曜


にほんブログ村 グルメブログ へ
にほんブログ村
[PR]

by puccipuci | 2014-01-09 10:17 | *高円寺/阿佐ヶ谷/荻窪/西荻窪