{大久保}中国食材店で買い出し

どうしても火鍋が食べたくなって、大久保の中国食材店へ。
a0183009_8363316.jpg

買っちゃったーemoticon-0100-smile.gif
なんか全体真っ赤ですねぇ。



1番欲しかったのは
a0183009_8372391.jpg

火鍋の底料。
底料は日本の鍋でもあるお鍋のスープの元です。
中国のお店に行くと鍋底とか底料と書いてあって、それはお鍋のスープのこと。
日本でも火鍋を出すお店はあるのですが、中国程は辛くない。
私はがっつり香辛料も効いてる辛い火鍋が食べたいのーemoticon-0169-dance.gifというときに大久保の中国食材店に行きます。
1つは、日本にもある小肥羊の火鍋の底料。
有名なので買ってみました。
このどちらも110円!!!
袋を開けると麻婆春雨の元みたいになってるのでお水を足して煮るだけ。
a0183009_148754.jpg

a0183009_1492250.jpg

ただ、かーなーりー油が多いので気になる方は前の日に水を足して一度沸騰させ一晩放置。
次の日固まった油を取るとした方がいいと思います。
かなり辛いのとしょっぱいのでお水で調節が必要。
あとは底料の後ろにあるこれ。
粉条です。
火鍋にこれは外せない!
絶対これ!
a0183009_847145.jpg

プラスチックみたいですがemoticon-0136-giggle.gif
日本では春雨が多いですが、やっぱりこれです。
粉条。
きしめんみたいに幅が広くて厚さのある春雨、といったところでしょうか。
今回は乾いた状態で13ミリのもの。
これをお鍋にどーんと投入するか茹でるのですが、6分でオッケー。
しかも日本の春雨と違って伸びないのもいい。
火鍋には絶対に粉条。
と、勝手に思っております。
が、粉条を火鍋以外に使う用途は見つかっていません(笑)
a0183009_8534116.jpg

右上から粉の唐辛子。
その下が朝天辣椒
中国や台湾に行くと必ず買ってくるもので、今回はにんにくの辣椒にしました。
ラー油の中にみっしり刻んだ唐辛子とにんにくが入ってて、激辛です。
この朝天辣椒はいろんなバリエーションがあって、エビが入ってるものとか、唐辛子だけのものとか、からさもいろいろとあります。
真ん中は花椒の粒。
緑のパッケージのものは細かく切ったザーサイ、大根、キクラゲの和えたもの。これもおいしいんですよねー。
左上は乾燥させた唐辛子。
ただ、普通の唐辛子ではありません。
a0183009_901299.jpg

爆辣emoticon-0104-surprised.gif
初めてこの単語見ましたemoticon-0107-sweating.gif
爆辣ですよ爆辣!
まだ怖くて試してはいません。

これだけ買って1,500円。
しばらく辛いものは買わなくて良さそうです。

にほんブログ村 グルメブログ へ
にほんブログ村
[PR]

by puccipuci | 2015-01-23 07:00 | *新宿/大久保/中野