カテゴリ:その他( 18 )

風邪ひいた・・・

完全に風邪ひきました。。。
具合悪いのが続いているため、ちょっと休養します。。。
最近、急に寒すぎない?

***ブログランキングに参加しています。***

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

ポチっとしていただければ嬉しいです。

********************************************
[PR]

by puccipuci | 2012-10-24 20:07 | その他

誕生日!

10月5日は私の誕生日でした。
会社も半休とって、大好きなお店で贅沢にビンテージワインでゆったりランチ。
夜は大好きなお店に飲みに行き。
またもラッキーというか、ミラクルなことが起き、何がなにやらわかりませんが
誕生日、これから1年ラッキーなのか?どうなのか?
いい年にしたいと思います。

生まれて初めて飴細工のバラをいただきました!
すっごくテンション上がるんですけど!!
a0183009_954977.jpg


でもこれ、食べれないよなー…保存だな。

***ブログランキングに参加しています。***

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

ポチっとしていただければ嬉しいです。

********************************************
[PR]

by puccipuci | 2012-10-06 09:57 | その他

雪、雪、ゆき

雪の東京です。しかも今日。
会社で大雪なので帰宅命令が出ました。お昼前。
で、うちに帰るにも大変でした。
うちにかえったら、
a0183009_14432284.jpg

葉ボタンが重い傘をかぶってました。

試しに計ってみると
a0183009_14433936.jpg

10センチにも届こうかという雪。
ここ、たしか住みたい場所に選ばれる場所。
なのにこんなに雪。すごすぎる。


明日、仕事お休みならいいんだけどなぁ…←真剣に希望

***ブログランキングに参加しています。***

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

ポチっとしていただければ嬉しいです。


********************************************
[PR]

by puccipuci | 2012-02-29 14:48 | その他

残った私たちもがんばるっしょ。

月曜日は祝日。
でもうちの社員も被災地に行っております。
彼らには祝日はありません。

そして、私たちも考えました。
彼らの穴を埋めるのは私たち。
祝日、私たちは出勤し、彼らの穴を埋めるべく働きました。
偽善といわれるかもしれません。
でも、こういう穴を埋めるのも、被災地に報いるひとつではないでしょうか。
決して、被災地で被害にあわれている方々を救助できているわけではありません。
実際にこうやって働いている私たちも、果たして協力になっているかもわかりません。

私の会社は外国人が多く居ます。
地震があった金曜日。そして次の月曜日。
今まで見た社員がいない。
すでに国外へと避難していました。
そのことに私たち日本人は驚きました。
はやっ!!
まさにこの一言。

今、外国人が多く、日本から退去しています。
多くの大使館が国外退去を勧めていますから、それを非難することはできません。
もしかしたら、私も海外で同じ立場にあったら同じように自国に帰りたいと思うと思います。

今日、ディレクターの奥様が、すでに14日の月曜日にアメリカに帰られたと聞いて脱力しました。

放射能が、地震が、といって周りの外国人が国へ帰っていきます。
それを黙ってみている日本人社員。
私たち日本人社員は毎日、電車に乗り、時間をかけ、出社しています。
国に帰ることもありません。
なんだかなーと思ってしまうこともあります。
私たちは地震が、放射能がといって逃げることもできない。
でも日本を支えなければならない。
だから会社に行きます。
働きます。


****************ブログランキングに参加しています。***************
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by puccipuci | 2011-03-24 20:41 | その他

できることから始めてみよう。

被災をされた皆様に心よりお見舞いを申し上げます。
安否確認がまだされてない、多くの皆様のご無事を心より願います。
又、今回の地震でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたします。

今回の被災で我が社からも技術者を被災地に送ることになりました。
その被害の計画での会議。
そこで役員が言いました。
人に物つけたら行けるだろう。
人が行けるんだから、物も行けるだろう。
聞いたときに、心から拍手でした。
たまにはいいこというじゃん。

なので、人(技術者)に物(救援物資)をくっつけて被災地に向かわせました。
少しでも被災地の皆様の助けになればと願っています。

技術者ではない私たちが何をできるか。
会社でも多くの社員が話しております。
たとえ私たちが被災地にボランティアに行ったとしても足手まといになるだけ。
むしろ、ただでさえ水や食事が、トイレも不足しているのに被災者の方に迷惑をかけるだけ。

やはり節電と募金しかない。

会社は全体で節電に動いております。
全部のトイレと廊下は電気を消しています。
各自の机の電気も、みんな消して仕事をしています。
ランチ時は一斉に消灯。
エアコンやヒーターもできるだけ消して仕事をしようと厚着をしてます。

そしてランチ募金なるものもできました。
外にランチに行けば一回1000円。
それをコンビニ、スーパー、お弁当にして残り募金しようというもので、
各フロア、いくつかのセクションごとに募金箱が設置されています。
一回の募金金額は微々たる物です。
ですが、毎日のことですから。
しかも社員がみんなで動いているので、予想以上に募金が集まっているようです。

我が社の役員も同じように参加しています。
カップラーメン大好き役員。
メタボや健康診断の数値を気にして、また奥様からの注意もあって大好きなカップラーメンを封印しておりました。
これを機に解禁したようです。
お昼時になるとお財布から1000円札をだしてコンビニに。
帰ってくると「毎日カップラーメンでもいいぞー」といいながら募金箱におつりをじゃらじゃらー。
本当に毎日カップラーメンにして倒れられても困るので、そこは目を光らせたいと思います。

できることから始めてみよう。
今度は周りにいる私たちです。

できることから動いてみよう。
だから働きます。
日本を沈没させないために、頑張って働きます。
少しでも募金できるように。

明日から、また会社に行きます。


****************ブログランキングに参加しています。***************
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by puccipuci | 2011-03-20 09:07 | その他

東北沖地震明けの出勤

東北沖地震明けの出勤日となりました。
駅に行けば、人、人、人。
駅にはすでに人があふれています。
いつもはひっきりなしに来る電車が30分に一度。
人が溢れている上に、駅の改札がしめられているので入ることももできません。
1時間まって、プラットフォームに入ったところで、電車はすでにミチミチの満杯。
人が入る余裕すら残っていなく、電車に乗ることもできない。

駅に来て2時間。
最寄の駅なのに、動くこともできない。
出勤なんて、とんでもない。

今日から計画停電が開始されるとのこと。
夜は停電になります。

懐中電灯はあったかしら。
ろうそくなんて、家にあったかしら。
ひとつじゃ暗すぎるからもっとないかと昼休みスーパーに行った所で
食べ物がない。
飲み物がない。
ろうそくも、電池も、なにもない。
あるとしたら、冷凍食品とスナック菓子くらい。

コンビニに走ったけど、パンもない。
惣菜もない。食べ物がない。
ろうそくも、マッチもライターもない。

今夜がとても心配です。
今家にあるのは少しのロウソク。
買うことができない、品物がない。

本当に心配です。
これからどうなるのか、不安です。


****************ブログランキングに参加しています。***************
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by puccipuci | 2011-03-14 15:29 | その他

岩手沖地震。東京でも被害

岩手沖での地震は東京でも被害が起きています。
東京ではコンビにでも、スーパーでも、食べ物が消えました。
納豆やお豆腐が消えました。
a0183009_1728109.jpg

ヨーグルトや
a0183009_17282166.jpg

牛乳もない。
a0183009_17283438.jpg

パンもなくなりました。惣菜パンも同じようになくなりました。
a0183009_17284854.jpg

電子レンジでチンできるご飯類もなくなり、
a0183009_1729150.jpg

お米自体もなくなりました。
a0183009_17291751.jpg


東京ではスーパーにお魚も、お肉も、何もなくなりました。
まるでゴーストタウンのようです。



ブログランキングに参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by puccipuci | 2011-03-13 17:34 | その他

地震の影響、東京でも

今回の地震はすごかったですね。
私も金曜日(2011,3,11)の午後、職場で地震を経験しました。
本当に立っていられないくらい。
そして5時半に帰社したのはいいものの、電車もバスも止まってる。
六本木から家までは普通なら45分でつきます。
そして、歩いて帰ることにしました。
2時間くらいでつくかなーと思ったところ・・・家についたのは11時。
ひたすら早歩きで、水も飲まず、トイレも行かず、必死で歩いてついたのが11時でした。
方角もわからないし、家に近づいているのかもわからない、駅員も、警察官も、消防の人も、思っているほど全然いない。
聞く人がいないんです。私が行きたい道を。
歩いて歩いて、聞ける人が居たら道を聞いて。やっと警察官にあえて助けてもらえるかと思ったら、
「そんな道行けませんよ」
といわれて。
このときはxxに行きたいので目安になる線路(xx線沿い)を歩きたいんですけどと言ったんですけど。
そして、先輩の警察官にxxに行きたいなら~と教えてもらいました。
ありがとう。この先輩。

そして必死に歩くこと4時間半。
早歩きをキープ。近づいているのか、歩いている道があっているのかもわからない。
方角もわからないし、今居るところがどこかもわからない。
ただひたすら、教えてくれた先輩警察官の道を信じるしかなかったのです。
風も強いし、体も冷え切るし、もう合ってるよねって信じるしかない。
そんな状況。
道路標識は全く変わらずxx区の文字。
歩いても歩いても同じxx区。もうここから抜け出せないんじゃないの?と思ったときにようやく近隣の文字を見つけたときは本当にひざから抜け落ちそうな気分になりました。
ようやくたどり着いたー!!って。

でもそこからがまた遠い。
目安においておいた町にたどり着いたってことはそこからまた行かないといけないわけです。
もう気力が落ちそうになった状態であと一駅。
そこがもっと大変。
必死であるきました。
家に着かないといけない。帰らないといけない。ここまであるいたんだから。

そして、たどり着いた家。
家について、ドアを開けて、中に入って、ドアを閉めて、鍵をかけて。
そこで力尽き、立てなくなりました。
会社を出てから5時間。
ひたすら早歩きで歩き続け、休憩もせず、自分がどこに居るかもわからず、歩き続けて、5時間。
やっと家につけました。

その日も、翌日も、次の日も。
体中激痛走る筋肉痛です。

でも、帰れてよかった。

本当によかった。

帰ったらカレーを用意してくれてました。
家族は携帯も通じない。電話をかけてもかからない。
心配な中待っていてくれました。
どうにかしようと、どこにいるかといっぱい電話をかけてくれていました。

家に帰ったときに力ついてへたり込んだ私を、
帰ってこれてよかったと喜んでくれました。
そして、冷え切った体を心配して、カレーを暖めてだしてくれました。

家族は本当にありがたいものだとおもいました。

次の日も、体に激痛走る私に、
もしかしたらこっちもガスや電気が止まるかもしれないと
できるだけ料理を用意しておいてくれました。

本当に、こんなにありがとうと思ったことはありません。
こんな緊急事態だから、だからこそなのかもしれません。
でも、こんな事態だから、本当の大切さをわかったのかも知れません。

本当にありがとう。

本当にありがとう。


ブログランキングに参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by puccipuci | 2011-03-13 17:26 | その他