カテゴリ:モニター・イベント( 29 )

北光正宗の会

a0183009_13101512.jpg

北光正宗の会に参加してきましたー
会に参加するまで北光正宗って知らなかったんですけどね

More
[PR]

by puccipuci | 2014-10-31 07:00 | モニター・イベント

麻布十番 アンティアンの手造り洗顔石鹸 ラベンダーハニー

麻布十番のアンティアンさまより手造り洗顔石鹸 ラベンダーハニーを試させていただきました。
a0183009_16155656.jpg

袋を開けたとたんにいい香り!
そしてとってもかわいいパッケージ。

そしてアンティアンでどうやって石鹸を作っているのかの説明まで入っていました。
a0183009_16163019.jpg


ラベンダーハニーとは
お肌に優しい、選りすぐりの植物原料だけを使用して合成界面活性剤や防腐剤、人口香料を使用しない、お肌の弱い方から全ての方に安心してお使いいただけるアンティアンの人気No.1手造り洗顔石鹸です。

皮膚細胞の再生を助け、殺菌力に優れ、キメの細かいお肌に整える力と、気持ちをリラックスさせてくれる香りの南仏プロヴァンス産無農薬有機栽培のラベンダーエッセンシャルオイルと、さらにそのラベンダー畑でみつばち達が集めてくれた美白のハチミツを配合


ラベンダーハニーの特徴は
さっぱりなのに乾燥肌もしっとりつるつる
メイクも落とせて、毛穴の黒ずみやくすみもすっきり
美白のはちみつで明るい肌色に
潤った元気な張りのあるお肌で気になる小じわもすっきり
ニキビにも強いキメの細かいお肌に


もういいところだらけ。
で、使ってみました。

泡立ちはよくないので若干心配しましたが、泡が細かくてしっとりしています。
そしてばりっばりの乾燥肌の私でもつっぱりませんでした。
なにより、香りにいやされるー!
もう泡立ててる段階で周りにラベンダーのいい香りが充満します。
また汚れ落ちがすごくいいのに、つっぱらない←これ乾燥肌にはとっても大事。
メイクもアイラインやマスカラは専用のリムーバーを使いましたが、それ以外は綺麗に落ちました。
お風呂場で使ってみたところ、もういい香りでいっぱいです。
これはいい!

私はひどい乾燥肌なので石鹸や洗顔フォームでつっぱることは多々ありますが、
この洗顔石鹸 ラベンダーハニーは全くつっぱりませんでした。
そして1週間使ってみると鼻などの黒ずみもきれいさっぱり。
パックなどもしていませんでしたがいつの間にかきれいに取れていました。

乾燥肌で悩まれている方、この石鹸はいいです。
効果もいいけど、香りがこれまたステキ。
人口香料を使っていないと言うだけあって、本当にいい香り~♪
是非是非お試しください!
見た目もかわいいし、プレゼントとしてもよさそう。
クイーン オブ ソープって本当だな。

モニプラ運営事務局ファンサイト参加中

麻布十番の手作り洗顔石鹸専門店アンティアン

***ブログランキングに参加しています。***

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

ポチっとしていただければ嬉しいです。

********************************************
[PR]

by puccipuci | 2012-12-14 16:18 | モニター・イベント

ガラスびん工場&ワイナリー見学ツアーbyブロぐるめ

工場なんて普通入れませんから私たちもテンション上がりっぱなしです。
a0183009_92631100.jpg

後ろから見ると私たちもすごいですね(笑)

ガラス瓶を砕いて細かくしていたり、
a0183009_9273666.jpg

大きな煙突を眺めたり。
a0183009_9281041.jpg

a0183009_9414421.jpg

工場見学が終わると東洋ガラス川崎工場でつくったびんだという、キレートレモンが用意されてました!
工場の中は火を使っていたりして暑かったのでありがたい!
そしておいしい!

そしてここちゅうもーく。
a0183009_9431878.jpg

びんの裏のT2は東洋ガラス川崎工場で作ったびんなのです。
皆さま、瓶商品を買う時はくるっと裏を眺めてみましょう。

びんは世界で一番安全な保存容器です。
繰り返し使えるし、リサイクルもできます。
びんの良さを再発見した日でした。
皆さまもびんを捨てる時はリサイクルできることを意識して捨てましょう。
うちの地域ではびんのリサイクルのかごが回ってくるのでびんの色ごとに分けて出そうと思います。
あと、缶ビールを瓶ビールにするようにします。(と意識できるようにします)

そしてついに
ガラスびん応援隊に認定していただきましたー!
a0183009_9475162.jpg

東洋ガラスさまからは東洋ガラスの技術者が開発した
びんの蓋を開けるときに割れない、傷つかないと意識した栓抜き、極みをいただきました。
a0183009_9492250.jpg

ありがとうございます。
早速使わせていただいております。




ガラスびん協会→☆
ブロぐるめ→☆

***ブログランキングに参加しています。***

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

ポチっとしていただければ嬉しいです。

********************************************
[PR]

by puccipuci | 2012-12-08 09:51 | モニター・イベント

ガラスびん工場&ワイナリー見学ツアーbyブロぐるめ ガラスびんの魅力

貸切バスでツアー開始。
a0183009_962482.jpg

a0183009_9184750.jpg

ワイナリーも行くのでこれで心おきなく飲めます。(そこが大事です。)

皆さま、工場見学はお好きですか?
a0183009_912213.jpg

東洋ガラス川崎工場でびんの作り方、でき方を見させていただきます。
まずはスライドでお勉強。
a0183009_9135726.jpg

説明をしていただきながら、
a0183009_9142986.jpg

なるほど。なんとなくわかったぞ。
となってからお着替えタイム。
実際に稼働している工場にはいるので重装備です。
a0183009_9152777.jpg

その間にびんを見学。
a0183009_91622100.jpg

a0183009_9202188.jpg
a0183009_9203755.jpg
a0183009_9205688.jpg
a0183009_9211332.jpg



***ブログランキングに参加しています。***

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

ポチっとしていただければ嬉しいです。

********************************************
[PR]

by puccipuci | 2012-12-08 09:23 | モニター・イベント

ガラスびん工場&ワイナリー見学ツアーbyブロぐるめ 

丸藤ワイナリーには醸造所、丸藤ワイナリーの歴史展示、ワイン販売所があります。

ほんと、いいキャラだったなー。
宮崎駿 オーナーさん。
a0183009_8393666.jpg
a0183009_8395099.jpg

ワインを保管している場所でさえ、凝ってるんですよね。
a0183009_840526.jpg
a0183009_8402240.jpg


で、待ちにまったテイスティング!!
ステキなお部屋で楽しみます。
a0183009_8425023.jpg

白2本と赤2本。
a0183009_84322.jpg
a0183009_8433115.jpg

オーナー様から、まだ時間あるよね、と追加で1本。
1987年のシャリオドール!
a0183009_8434540.jpg

デザートワインでございます。
大満足で飲みに飲み、帰るところ
な、なんと!!
a0183009_8445851.jpg

日本ガラスびん協会さまから丸藤ワインが!!
バスの中で二次会開催でございます!!
さすが!!びん協!!

そしてお酒飲めないのに「前の晩つくりましたー!」と素晴らしいお酒のおつまみを作ってきちゃう
ブロぐるめさま。
a0183009_8473314.jpg

おつまみのセンスがとってもステキ。
っていうか、気がききすぎ。
ってか、お酒飲む人の心をがっちり掴みすぎ。

そんな二次会開催で盛りに盛り上がる車内。
まさかの花火見学つき。
a0183009_8491781.jpg
a0183009_849422.jpg


すばらしすぎる体験をさせていただきました。

***ブログランキングに参加しています。***

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

ポチっとしていただければ嬉しいです。

********************************************
[PR]

by puccipuci | 2012-12-08 08:55 | モニター・イベント

ガラスびん工場&ワイナリー見学ツアーbyブロぐるめ ブドウ選定

ブドウはこれにのって運ばれ、ある程度の粒の大きさで振るわれ、
a0183009_854023.jpg

やっぱり人の手でさらに選定。
a0183009_863051.jpg

そしてこの破砕機で皮とジュースに分けられます。
a0183009_875279.jpg

皮だけだとこんな感じ。
a0183009_881594.jpg

きれいに皮だけ。

そしてさらに圧搾機に入れてジュースに。
a0183009_884279.jpg

a0183009_89169.jpg

で、この深い樽にジュースが入れられます。どれくらい部外かっていうと、これくらい。
a0183009_893481.jpg

a0183009_895666.jpg


で、発酵させていきます。
これは白ワイン。
a0183009_8174296.jpg

ブクブクとすごい!この泡がなくなったらオッケー。
甘いワインを作りたいときはまだブクブクいってる時に発酵を止めます。
香りがまるでシードル!
すでに美味しそう。

そして見慣れたタンクへ移します。
このタンクはガラスでできてるんですって!
こんなところでもガラスは威力を発揮してますね

そして木の樽へ。
a0183009_8201415.jpg

オーナーさんが好きだというこの樽でワインは大切に熟成されます。
a0183009_8203971.jpg

壁には酒石というキラキラしたものが。
a0183009_8252943.jpg

これは
年代の壁には丹精こまれて造られたワイナリーの証し。
そんなキラキラが刻み込まれた壁。
a0183009_8255234.jpg


虫除けでさえ、ノスタルジー。
a0183009_826927.jpg

a0183009_8262680.jpg

古いけど、今となってはおしゃれにすら見えてしまう、そんな空間。

そんなステキ空間を外界と隔てている、見事なステンドグラス。
a0183009_8264130.jpg


***ブログランキングに参加しています。***

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

ポチっとしていただければ嬉しいです。

********************************************
[PR]

by puccipuci | 2012-12-08 08:26 | モニター・イベント

ガラスびん工場&ワイナリー見学ツアーbyブロぐるめ 丸藤ワイナリー

シャルドネ
a0183009_635469.jpg

これも有名なワインですね。
垣根栽培で育てます。
こちらの特徴はなんといっても根。
a0183009_61471.jpg

よく見てくださいね。
a0183009_61274.jpg

なんか動物のくるぶしっぽくないですか?
これはまず下に台木という木を植えます。そして補木として上の木を置いて両方の木(台木と補木)が定着するまで繋ぎ目をぐるぐる巻きにするという方法。
フィロキセラ(ブドウネアブラムシ)を防ぐ方法です。
こちらの葉っぱはマグネシウム欠乏で葉っぱが黄色くなってますね。
a0183009_615415.jpg

他に台木の上をV字にカットして補木を繋ぐ方法もあるんだとか。
そしてシャルドネの植え方にもう1つ特徴が。
交互に植えてるー!
a0183009_621092.jpg


***ブログランキングに参加しています。***

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

ポチっとしていただければ嬉しいです。

********************************************
[PR]

by puccipuci | 2012-11-14 06:04 | モニター・イベント

ガラスびん工場&ワイナリー見学ツアーbyブロぐるめ 丸藤ワイナリー

ワイナリーは本当に日本とは思えない、景色が広がります。
a0183009_553150.jpg

ブドウの品種ごとに栽培方法も、蔓の伸ばせ方も違うその様は圧巻の一言につきます。
それはひとえにオーナーのブドウに対する厳しい姿勢と妥協のなさ。

まずはカベルネソーヴィニヨン。
a0183009_550444.jpg

メジャーなワインですね。
本来ならすでに収穫を終えているはずなのに、このツアーのために少しブドウを残しておいてくださったとの事。

目の前にステキな光景が!
a0183009_5514370.jpg

目の前にたくさんのブドウ!
ザ ワイナリー!

そしてブドウも食べちゃいます。
a0183009_5533445.jpg


このカベルネソーヴィニヨンのブドウは木の上に半円のアーチを状のパイプが。
フランスではこのように栽培するのがポピュラーで、このアーチ状のパイプの上にビニールを張って雨避け(レインカット)にします。

ただ、丸藤ワイナリーでは日本の土壌に、日本に合う栽培方法でもいいと、ブドウの木の上にビニールを張らずにしたとか。
そうすることで肥沃な日本の土壌だとブドウの木はパイプよりもどんどん伸びるそう。
この方法は新たな実験として今年から始められました。
実際に見てもブドウはパイプよりも大きく成長しています。
で、本来ならパイプ上にかけるはずのビニール(レインカット)は下に。

プティ ベルドー
こちらは一文字短梢栽培。
a0183009_555860.jpg
a0183009_555157.jpg




***ブログランキングに参加しています。***

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

ポチっとしていただければ嬉しいです。

********************************************
[PR]

by puccipuci | 2012-11-13 05:58 | モニター・イベント

ガラスびん工場&ワイナリー見学ツアーbyブロぐるめ

a0183009_62679.jpg

丸藤ワイナリーへ連れてきていただきました。
丸藤ワイナリーといえばルバイヤードにシェルリー!
期待も高鳴ります。
まさかワイナリーも見れちゃうなんて贅沢すぎ!
しかもオーナー様自らの案内付きでございます。
本当に贅沢すぎ!

こちらがオーナー様。
a0183009_62142.jpg

山梨の宮崎駿。(と、勝手に呼んでた私達)

丸藤ワイナリーは120年の老舗ワイナリー。
現オーナーで四代目です。
この趣ある建物がお出迎え。
a0183009_63111.jpg

なんだかすでに日本とは思えない、このラブリーさ。
入り口には、これまたご自由にどうぞ、なブドウがお出迎え。
a0183009_624641.jpg

見るからに美味しそう!
ええ、モチロンしっかり食べさせていただきました。
ものすごく甘いの。このブドウ。
隙があったらもっと食べようかと…

まず始めにワイナリーへ。
テクテクとちょこっと歩きます。
そんな道すがら、キャー、キウイ♪
a0183009_6424.jpg

キウイがいっぱい♪
a0183009_644447.jpg

キウイがなってるの、初めて見ましたわ。

もうワイナリー行く前からテンション上がりまくりです。

***ブログランキングに参加しています。***

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

ポチっとしていただければ嬉しいです。

********************************************
[PR]

by puccipuci | 2012-11-09 06:06 | モニター・イベント

ガラスびん工場&ワイナリー見学ツアーbyブロぐるめ

最近忙しい生活が続いていたので日常から脱走を試みました。
スーツケースを持って、パスポートを持って…
行きつく先はここ。
a0183009_19474154.jpg

さて、機内食は…

うそです。
a0183009_19483141.jpg

バスでちょこっと遠出。
ブロぐるめさんに連れてきていただきました。

まるで日本とは思えない景色!
ステキ体験をさせていただきました。



ということで、すいません。
風邪が治ってから記事アップします。
とりあえず熱下げないとな。。。

***ブログランキングに参加しています。***

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

ポチっとしていただければ嬉しいです。

********************************************
[PR]

by puccipuci | 2012-10-28 19:51 | モニター・イベント