<   2012年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧

{西荻窪}笠置そば

見た目すごくディープな感じですね。路麺に挑戦しなかったらまず入らなかったお店。
a0183009_135327100.jpg

評判がよかったので、立ち食いでもいっかーと行ってみました。
椅子、ありました。椅子あっても路麺っていうのかしら?
明日葉天がある!と思って明日葉天そばを注文して待ちます。
おそばをゆでている間天ぷらコーナーをジーっとみてると、あ!!タラの芽!!
タラの芽なんて季節ものじゃないですか!
a0183009_13562636.jpg

おじさんに「タラの芽ってあのタラの芽ですよね?」(まぁそうですよね。今考えてみると)
おじさんも「そう、そのタラの芽」
二人そろってタラの芽しか言ってないですね(笑)
で、「すいません。変更していいですか?タラの芽にできますか?」で変更してもらいました。
まさかタラの芽が食べれるなんてー!!
a0183009_13571829.jpg

タラの芽天そば(かけそば@260+タラの芽天@130)
タラの芽の風味がいいですねー。これぞ山菜!
この独特な香りと味!春だー、春が来たー!
この風味もいいけど、天ぷらで揚げてあるからおつゆもこってりしておいしいー
やっぱりこのお店、すごいな。


***ブログランキングに参加しています。***

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

ポチっとしていただければ嬉しいです。


********************************************
[PR]

by puccipuci | 2012-02-29 19:54 | *高円寺/阿佐ヶ谷/荻窪/西荻窪

雪、雪、ゆき

雪の東京です。しかも今日。
会社で大雪なので帰宅命令が出ました。お昼前。
で、うちに帰るにも大変でした。
うちにかえったら、
a0183009_14432284.jpg

葉ボタンが重い傘をかぶってました。

試しに計ってみると
a0183009_14433936.jpg

10センチにも届こうかという雪。
ここ、たしか住みたい場所に選ばれる場所。
なのにこんなに雪。すごすぎる。


明日、仕事お休みならいいんだけどなぁ…←真剣に希望

***ブログランキングに参加しています。***

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

ポチっとしていただければ嬉しいです。


********************************************
[PR]

by puccipuci | 2012-02-29 14:48 | その他

{六本木}天ぷら 味覚

六本木の芋洗坂を降りていくとあるお店、天ぷら 味覚です。
西麻布には同じ味覚という名前でおでんやさんがありますが、同じお店なのでしょうか?
未だにどうなのか、わかりません。すごく気になります。

どうしても頭から離れなかったメニューがあって、朝ごはんを抜いてやってきました。
まだあるかどうか、ドキドキものでした。
a0183009_20433058.jpg

それが、牡蠣天丼!!
a0183009_20423258.jpg

牡蠣ですよ、牡蠣!牡蠣ラヴァーの皆さん!
今日は顔がテッカテカになっても気にしません。
a0183009_20453971.jpg

お店はこじんまりしています。今の大将が二代目なのでかなりな老舗のお店。
a0183009_20464524.jpg

大将が自分で野菜を育てていて、それを天ぷらにしてくれます。
使っている油は玉絞め一番搾りの胡麻油。
a0183009_20443851.jpg

キャベツの浅漬けとお茶が運ばれてきました。
作っている様子をまじまじと見ていると、大将が「春野菜も入れるか?」と。
「はい、入れてください!」即答です。だって、目の前にはおいしそうな野菜がいっぱい。
ふきのとうの季節だわー。ヤングコーンもあるわー。野菜の色がきれいだわー。
アオサと豆腐のお味噌汁がセットされて、いよいよです。出てきましたよー
a0183009_20504930.jpg

三陸産 かき天丼@1,200
これが、見ただけでびっくり。天ぷらがすごい!
a0183009_2051552.jpg

大ぶりの牡蠣4つ、ナス、ブロッコリー、たまねぎ、ごろごろのエビのかき揚げがタレにくぐらせれていて、上にのったふきのとうとヤングコーンにはお塩。
柚子の皮がちょこんとのせられています。
このかき揚げ、衣が少ないのでかき揚げとも言いがたいけどエビがごろごろ。
a0183009_20523591.jpg

「エビの天ぷらも入ってるー」と思わず言ったら、「かき揚げだけどな」と言われました。
エビの天ぷらにしか見えなかった・・・
そしてピーマン・・・かと思ったら
a0183009_2053842.jpg

後ろに牡蠣が張り付いてた!!1個丸ごと!!
牡蠣5つも入ってるー!!
もうね、天ぷらon 天ぷらなんですよ。ご飯が見えない。
天ぷらは衣が薄くて、サクサク。目の前で揚げてくれる天ぷらはやっぱりおいしい!
丼つゆは辛めなので、口の中がタレの甘さで重くなることもありません。
野菜が甘くておいしいなー
大将から「美味いか?」といわれたので、またも「すごくおいしい!」即答です。
ガツガツ食べてたので多分体全体でおいしいを表してたのか、「これ、後で食べな」とお菓子まで頂いちゃいました。
そして帰りに天かすも。
a0183009_20534095.jpg

おいしいご飯を食べただけじゃなくて、まさかのお土産つき。

お腹も心もいっぱいです。
満足満足。油がごま油といっても玉絞め一番搾りの胡麻油なので体がごま油臭くもなりませんでした。
野菜天丼を食べてた人のサクッサクッって音がすごくおいしそうだったなー
でも塩天丼も気になるなぁ・・・

東京都港区六本木6-7-17
TEL 03-3404-1800
11:30-14:00 18:00-22:00
土、日、祝


***ブログランキングに参加しています。***

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

ポチっとしていただければ嬉しいです。


********************************************
[PR]

by puccipuci | 2012-02-28 21:23 | *六本木/赤坂

国産しょうが湯 本格辛味一番

ベータ食品さまより国産しょうが湯 本格辛味一番を試させていただきました040.gif
a0183009_15545160.jpg


本場高知県産のこだわり生姜を使用
国内生産の約60%を占める囲い生姜の本場高知県で生姜一筋で生姜作りを行ってきた「坂田信夫商店」の生姜を使用。
生姜作りに理想の地である自然に恵まれた四国吉野川源流域と四万十川の源流域で心をこめて育てられた、一般の生姜に比べ辛味成分のジンゲロールやショウガオールが多く含まれている「黄金しょうが」と、香りの良い高知県在来種の生姜「土佐一」のみを使用しました。
その生姜を生かすため、その他の原料はすべて国産にこだわり、余計なものは一切加えていないため、生姜本来の辛さと味を美味しく感じていただけます。


このパッケージが勇ましいですね。
味もパッケージと同じく、すごい。
a0183009_1558761.jpg

普通に売っているしょうが湯を思って飲むと痛い目に合います。
これは本当に、しょうが。辛さも容赦ない!
みるとショウガの皮も浮いていますね。
辛さも見た目も、本当にショウガをいっぱい使っているんだなーと思います。
この辛さは本当に体をあっためる感じ。
最近ショウガが流行っているので、冷え性の方にはいいのではないでしょうか。

自然食品・健康食品のベータ食品ファンサイト参加中
冷え性 しょうが湯 生姜湯 通販

***ブログランキングに参加しています。***

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

ポチっとしていただければ嬉しいです。


********************************************
[PR]

by puccipuci | 2012-02-26 16:01 | モニター・イベント

DEEPANAMでデトックス

tulaさまよりDEEPANAMを試させていただきました040.gif
a0183009_10492966.jpg

インドのハーブを原料にした新しいサプリメント『tula(トゥーラ)』
2011年夏に発売されたばかりの、全く新しいコンセプトを持つハーブタブレット(サプリメント)です。
「tula」は、世界三大医学であるアーユルヴェーダの考え方に基づき開発されたサプリメントです。無農薬で育てられたハーブのみを使用しているため、身体への負担は非常に少なく安心してお飲み頂けます。サンスクリット語で「バランス」を意味する「tula」。
心身のバランスを「整える」ことで、長期的な美容と健康の維持を目的としたサプリメントです。


このDEEPANAMはすっきりとした毎日と身体の浄化をめざしたい方にオススメ。
ショウガは、体を温めて血流をスムーズに。消化をサポート。
胃腸を快適な状態に導くハーブ、ショウガと、クロコショウ、ナガコショウが主原料。
まさにデトックス!!

このtulaは5種類あって、自分の体調を考え選ぶことができます。

このDEEPANAM、ハーブという香りがすごくすると思ったらショウガの香りがすごい!
韓国の市場とか行くと漢方のエリアはこんな香りがするわーと思いました。
冷え性の私にはすごく合ったと思います。
材料もショウガやコショウ、体を温める成分なので以前の寒さがこれを飲んだら和らぐような感じです。
末端冷え性なので冬になると足先や指がちぎれそうに痛い!と感じることがこのDEEPANAMを飲むようになってからはありません。
まさに冷え性の方にはおすすめ!
おまけに目覚めもすっきりするような気がしています。
飲み始めてから毎日体がすっきりするわ、痛いと思っていた冷えも和らいで助かります。
飲めば飲むほど、このDEEPANAMいいわーと思ってきました。
アーユルヴェーダというのも、また無農薬で育てたハーブを使っているというのも
体に絶対いいわ!と思いますよね。

冷えで悩んでいる方、目覚めもすっきりする感じがするのでお勧めですよ!

トゥーラ(tula)ファンサイト参加中
新発売!驚きのハーブサプリメント『tula(トゥーラ)』

***ブログランキングに参加しています。***

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

ポチっとしていただければ嬉しいです。


********************************************
[PR]

by puccipuci | 2012-02-26 10:57 | モニター・イベント

{西麻布}one garden

「庭」と書かれた垂れ幕が目を引くone garden。
a0183009_20535999.jpg

西麻布交差点から広尾に向かって歩くとガソリンスタンドがあります。その隣のビルの2階。
西麻布には珍しく、ランチが880円か980円。
だいたいが1,000円~のランチが多い中、お安くランチを提供しています。
おひとりさまだとカウンターに通されますが、
a0183009_20542886.jpg

まぁ、なんとも乙女な仕切り。中には椿がちりばめられてます。
でもこの仕切りがあるから反対側に座った人とも顔を合わせなくても済むし、テーブル席は背中側なので気にならない配慮がされてます。
席の間隔もゆったり取られてるので、目の前仕切りだけど窮屈な感じは全然ありません。
ここのランチは週代わりなので、今日はカキフライを発見!
a0183009_20545520.jpg

カキフライ@880
a0183009_2055432.jpg

カキフライは揚げたてが4つ。サクサクです。よこにちょこっとある野菜も盛り付けがかわいいです。タルタルソースと普通のソースもついてきます。
a0183009_20551871.jpg

小鉢はひじきの煮つけ、3種盛りは冷奴、マグロブツ、山くらげときのこ。
山くらげはスーパーで売ってあるのと同じだけど、好きなのでちょっとうれしい。
カキフライはサクサクなんだけど、下にひかれたレタスの水切りが甘くっていくつか下側の衣が水分を吸ってやわやわに。ちょっと残念・・・
でも、このお値段で揚げたて、小鉢もちょこちょこついてきて、なのでお得感はいっぱいです。スタッフさんもお茶がなくなる前に注ぎに来てくれるし、サービスもいい!
いいお店発見しました。

東京都港区西麻布3-17-29  富士見坂プレイス2F
050-5522-5087
11:30~14:30(L.O.14:00)
18:00~23:30(L.O.22:30)
日曜日


***ブログランキングに参加しています。***

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

ポチっとしていただければ嬉しいです。


********************************************
[PR]

by puccipuci | 2012-02-22 21:06 | *西麻布/麻布十番/青山

{荻窪}天亀そば

路麺デビュー第2弾です。
荻窪にある天亀そば。
荻窪駅西口を出てマックの先を曲がるとあります。
a0183009_20573261.jpg

たまたま来た営業の人に路麺のすごさを力説され、お勧めされたお店です。
新宿のかめやは椅子がありましたが(壁なかったけど)とうとう立ち食いデビューでしょうか。
立ち食いとなるとちょっと怯みますが・・・そこまでお勧めするくらいならと行ってみました。

中を見ると狭いけど、あ、椅子あるじゃない!ということでお店に入ってみました。
注文は、これもお勧めされたもりそば@280
a0183009_20575974.jpg

茹で置きされてるかと思いきや、食券を見てから湯で始めました。
私の想像と違う・・・で、出されたのは普通におそばやさんで食べるもりそば。
a0183009_20581957.jpg

薬味にはネギとわさび、そして蕎麦湯まで!!
おそばは食感もいいし、おつゆも辛め。全然おいしいじゃない!しかもこれで300円もしないなんて。
いやー、びっくりです。本当にびっくり。
このお店、こだわりがあるようで
・だし、丼つゆ、焼肉たれ、全て店内仕上げ
・魚節は三番かび以上のかびつけを行った本枯節
・醤油は関西下り醤油、関東の地物醤油
・そばは幌加内産、石臼挽きそば粉6割、小麦4割
・そば粉はさらしな粉(御膳粉)内包のみ4割使用
・うどんは天然地下水使用小麦10割
店頭に煮干ラーメンのディスプレイが。そばやでラーメン・・・どうなのか、でもおそばおいしかったのでちょっと挑戦してみようかな。


東京都杉並区上荻窪1-10-12
24時間営業


***ブログランキングに参加しています。***

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

ポチっとしていただければ嬉しいです。


********************************************
[PR]

by puccipuci | 2012-02-21 19:59 | *高円寺/阿佐ヶ谷/荻窪/西荻窪

リーデル ワイングラステイスティングセミナー 実践編②

赤ワインもやっぱりグラスの形は違う
a0183009_9555775.jpg

ピノ・ノワールは真ん中(ボール)が膨らんでいて上がすぼまっているので
a0183009_95728.jpg
a0183009_957165.jpg

ちょっと倒した所で全然平気!

赤ワインではカベルネ・ソーヴィニヨンをデキャンタージュしてくれることに。
そのデキャンタがこれ。マンバ(だったっけ?)蛇という意味みたい。
a0183009_945311.jpg

そしてワインを注ぐー!ってか、これどこ持つの?
a0183009_947189.jpg

そそぐー!あー、ここ持つのね。お、そこはしっぽ?
a0183009_9472471.jpg

そそぐー!あ、ちゃんとしっぽまでワインが!(右の一番上がしっぽ)
a0183009_9474230.jpg

注いでいる間も私の頭の中は「これどうやって洗うの?」で占められておりました。
注ぐときにはポコポコポコとなんともかわいい音がします。ポコポコー

そして質問タイム!ようやくこの時間が!
もう、どうやったら洗ってる時にリーデルのグラス割らなくて済みますかー!!
基本毎日ワインを飲むので、毎回ワイングラスを洗う時はドッキドキです。
怖々スポンジをグラスの中にいれ、「いつかやる」を合言葉に怖々洗い←実際何回も割ってるし
「いつか割る」を合言葉に気をつけながら拭き。
それでも拭きながらワイングラスのふちをパリッ、慎重に慎重をきしてるつもりが足をボキッ。
数えるのも嫌なくらいに割ってました。
その質問をぶつけられます!
そして説明を聞くと、「一番やっちゃいけないこと」の全てをやっていたことが判明。
そりゃ、割れるし、折りますね。あまりに納得しすぎて相槌打つことすら忘れました。
むしろ全部やってた自分に、私ある意味すごいなと変な感心までしてしまいました。
でも洗い方を聞いたりすると、これも目から鱗なことが次々と。
そんなんでいいの?そうなの?と、まぁびっくり。

リーデルを使っていながら初めてセミナーを開いていることを知りましたが、ワイン好きな方も、とりあえずワイングラス買おうかなーな方も、どんな方でも受けられるセミナーです。
多分受講される人全員がワイングラスにびっくりすることがあると思います。
私も初めて知ることいっぱいあったし、発見もいっぱいありました。
いいグラスマジックは更に上を行くマジックがありました。
ワイングラスなんてボルドーとブルゴーニュとシャンパングラスがあれば大丈夫~♪
なんて思ってたけど、
なんだかワイングラスでもったいないことしてたなーと感じたり、あのお店は使っちゃいけないワイングラス出してたなーと考えたり、これでわかった分これからどうやって今まで以上においしくワインを飲めるかを考えたり。
何よりも、これで合言葉も封印できそうです。すごくすっきりしました。
ワインセミナーとはまた違った角度でワインを楽しむ方法が満載、そしておいしく飲むマジックも教えてもらえます。

リーデル ワイングラステイスティングセミナー→☆
リーデル ワイングラステイスティングセミナー 実践編→☆

a0183009_1021022.jpg

リーデル・ワイン・ブティック青山本店

東京都港区南青山1-1-1 青山ツインタワー東館1F

リーデルのファンサイトファンサイト参加中


***ブログランキングに参加しています。***

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

ポチっとしていただければ嬉しいです。


********************************************
[PR]

by puccipuci | 2012-02-19 14:49 | モニター・イベント

リーデル ワイングラステイスティングセミナー 実践編

a0183009_20551015.jpg

これだけリーデルのグラスが並ぶと壮観だわー。普通のレストランでもできないし
参加したのはスタンダードコース。
ソーヴィニヨン・ブラン、シャルドネ、ピノ・ノワール、カベルネ・ソーヴィニヨンで比べます。
あとは“これは使って欲しくない”といわれた形のグラスの5種類のグラスを使います。
ではでは早速。
a0183009_2056396.jpg

テーブルの上にはすでにグラスがセッティング。
グラスでどう違うのかチェックさせてもらいましょう!
例えばソーヴィニオン・ブランとシャルドネなんてグラスの形も大きさも全く違うし、ピノノワールとカベルネ・ソーヴィニオンも全く違う。ワインの種類だけグラスがあるというのも納得。
しかもお水のグラスまでかわいい♥
a0183009_9351424.jpg

それぞれのワインに適したグラスを使うと香りがすごく立ちます。そして味わいも。
a0183009_9334171.jpg

例えばソーヴィニヨン・ブランは酸味、甘み、苦味を持つワイン。
その酸味を和らげるのにはどうしたらいいか、舌の両側で酸味を感じるので舌の両側に触れさせなければいいとワイングラスの形状やワインが口に流れるスピード、ワインが味覚に訴える舌のエリアまで考えられています。どの味覚も途出することなく、最高のバランスで飲めるんですね。
正三角形みたいな。香りも足せば正方形か。

本当に、ソーヴィニヨン・ブラン用のグラスだとおいしいのに、使って欲しくないグラスに変えて香りをかぐと、え???さっきのグラスではすごく香っていたのに、香りがすっかり消えた・・・
そして味も酸っぱい!苦い!一気にチャートは崩れました。始りましたよ!グラスマジック。
最初の高いワインが居酒屋ワインになりました、くらい衝撃的な変化。
同じワインなのに、使って欲しくないグラスだと居酒屋レベルに。

でも、思いました。この“使って欲しくないグラス”って居酒屋とか、ワインのスタンディングバーとかにおいてあるワイングラスじゃ・・・。よく見るな、これ。ちょっとこじゃれたお店もこういうグラスよね・・・

じゃあ、いいグラスならなんでもいいのか、というのも違うんです。
今度はシャルドネのグラスでシャルドネ飲みます(上の写真の右側)
樽熟なので香りも芳醇、濃厚な、まったりとした味わい。甘みが強く酸味が弱いのでこの形状だと舌全体にワインが広がったほうがいいんですね。
そしてシャルドネを今度はソーヴィニヨン・ブランのグラスへ。
そうするとこれも不思議!同じ白ワインだからいいのかと思いきや、なんだか香りが樽の香りが強すぎる。飲むとさっきのまったりさが薄い・・・同じ白ワインでもグラスによって引き出される特性がちがうんですね。
シャルドネをソーヴィニヨン・ブランのグラスで飲むと、逆にマイナスな特徴が引き出されてしまう残念な結果に・・・

こんなにグラスって大事なのかと思ったことはなかったです。

インストラクターさん曰く「リーデルでは万能グラスというものはありません」
そして「敢えて万能グラス・・・というのであればキャンティ・クラシコ/リースリングです。」
このグラスは赤も白も使えるんですね。
っていうか、うちのグラス、図らずともその“敢えて万能グラス”でした・・・
知らないで買ってたけど、まぁよかったのかな・・・


リーデル ワイングラステイスティングセミナー→☆
リーデル ワイングラステイスティングセミナー 実践編②→☆

リーデルのファンサイトファンサイト参加中

***ブログランキングに参加しています。***

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

ポチっとしていただければ嬉しいです。


********************************************
[PR]

by puccipuci | 2012-02-18 18:37 | モニター・イベント

リーデル ワイングラステイスティングセミナー

リーデルさまからリーデル ワイングラステイスティングセミナーにご招待いただきました040.gif
a0183009_20333630.jpg

このセミナー、おもしろかった!目から鱗な話ばかり。
1時間じゃ足りないし、2時間?いやなんなら3時間でも!と思う内容の濃さ。
久々に時間を忘れるくらい、のめり込みモードのセミナーでした。

リーデルは250年以上の歴史を誇るワイングラスブランド。
a0183009_20342392.jpg

我が家でも愛用しております。
安いワインもいいグラスで飲むとなんだかおいしく感じる、このいいグラスマジック。
リーデルを使い始めてから数えるのもイヤになるくらい、何回もグラスを割っていますが
そのたびにまたリーデルを買っています。
a0183009_2035661.jpg

リーデルはワインの種類ごとにワイングラスを作っているんです。ざっと200種類以上。
そのリーデルが行っているワイングラステイスティングセミナーってなに?と思いませんか?
ワインテイスティングセミナーではなく,ワイングラステイスティングセミナー
リーデルのサイトによると、
ワインに合ったリーデルのグラスで飲めば、渋いワインは柔らかく、酸っぱいワインは果実味を感じられるようになります。
同じワインを違う形のグラスで飲み比べることで、グラスの形がいかに重要かを体験することができます。

とのこと。へぇ。そうなのか。
セミナーでは、ワインの基礎知識(選び方、楽しみ方、保存方法など)から、グラスのお手入れ方法まで、全体的に網羅しており、まさにビギナーさんにも抵抗なく入っていけるセミナーとなっておりました。
では実際にお勉強した内容をご紹介します!

リーデル ワイングラステイスティングセミナー 実践編→☆
リーデル ワイングラステイスティングセミナー 実践編②→☆

リーデルのファンサイトファンサイト参加中

a0183009_10343949.jpg

リーデル公式サイト(音が出ます)→☆

***ブログランキングに参加しています。***

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

ポチっとしていただければ嬉しいです。


********************************************
[PR]

by puccipuci | 2012-02-18 10:49 | モニター・イベント