タグ:モニター・イベント ( 27 ) タグの人気記事

大人の遠足 by サントリー

a0183009_19305066.jpg

こんな釜を見れるのも工場見学ならでは。
a0183009_1931977.jpg

これはビールを発酵させるタンク。
今は使われてはいませんが、これの横の扉を開くと
a0183009_19312462.jpg

タンクの中を使った通路が!!
なんだかまるでディズニーランド!!
でもこれ、タンクの中なんですよ。
a0183009_19313665.jpg

こちらも今は使っていませんが、タンクがずらーっとならんだ様子。
すごい壮観!
a0183009_19315056.jpg

そしてこれはビールをろ過する装置。
意外と原始的・・っていうか…
a0183009_1932162.jpg

a0183009_19321420.jpg

それだけ丁寧だってことですね。

で、選別、箱詰めです。
a0183009_19322738.jpg
a0183009_19324069.jpg
a0183009_1932558.jpg

ちゃんといくつかははじかれてます。
何が駄目なのかはわかりませんでしたが、たまに、あれ?って思うとはじかれてる。
それだけ厳しく製品の出来上がりをチェックしてるんですね。



***ブログランキングに参加しています。***

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

ポチっとしていただければ嬉しいです。


********************************************
[PR]

by puccipuci | 2012-05-01 06:02 | モニター・イベント

「ザ・プレミアム・モルツ講座~ビールの最高峰を目指すつくり手たち~」武蔵野ビール工場見学

私、工場見学大好きです。
テンション上がります。
そんな私が申し込んだのはこちら。

a0183009_20231651.jpg

サントリーさんに選んで頂いた、工場見学でございます。
ただでさえ、工場好きなうえ、ビール大好き!!
テンション、この上なく上がります!!
a0183009_2024167.jpg

このバス見ただけで、テンション上がるんですけど。
a0183009_20254586.jpg

ではまずはビールの作り方から学ばないとね!ってことで、
みんなでお勉強。
a0183009_2026128.jpg
a0183009_20261330.jpg

ホップや大麦やら。
CMなどで聞いたことありますよね。ホップ。
私、初めてホップが何なのか知りました。
そして、新しいモルツは今まで以上に素材にこだわりがあるみたい。
そして、これを説明してくれたのは、
a0183009_20283978.jpg

まー、イケメン!!
技術師さん、大人女子の皆さまに大人気でした。




***ブログランキングに参加しています。***

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

ポチっとしていただければ嬉しいです。


********************************************
[PR]

by puccipuci | 2012-04-19 20:37 | モニター・イベント

月乃ひかり亭でザ洋食!by ブロぐるめ

今回出していただいたお料理、映画のALWAYS三丁目の夕日の頃の洋食を想像してくださいとのこと。
うーん、わかりやすい!イメージしやすいですね!
やっぱり、ザ洋食だ!

まずはトマトサラダ。
a0183009_10305822.jpg

トマト、大きい!
なんと3L!!聞いたことないですよ、3Lなんてサイズ。
市場にはこれだけ大きいと出回らないんですって。なのでご主人の特別ルートで調達しています。
この日は知多産。
a0183009_1033692.jpg

甘みもあるけど、中身がぎっしり詰まっているトマト。歯ごたえもいいです。
ドレッシングもオリジナル。
フレンチドレッシングやイタリアンドレッシングがメジャーだった時代に、柚子、トマト、醤油で作ってあります。爽やかで、甘みもあって、さっぱり食べれます。

次はカキフライとハムカツが2種類
a0183009_10352628.jpg

カキフライも大きいです。カキラヴァーとしては、もう目が釘付けです。
そして、ハムカツ!
ハムカツを見るだけで興奮しちゃいますねー。これですよ、これ!
a0183009_10362549.jpg

赤いタイプと、厚切りのハムカツ。
これがですね、
a0183009_1037515.jpg

ハムを薄く切ろうと頑張ってたけど、切れないので厚切りなんです、とご主人。
思わず笑っちゃいましたが、もう客としてはウェルカムですよー
厚切りのハムカツなんてなかなか食べれませんよー。このまま頑張らず厚切りで!
ソースはまた手造りのソース。
a0183009_104063.jpg

タルタルは下に卵が敷かれています。ハムカツもタルタルで!ということでした。
クリーミーさが加わるとさらに食べ応えあり!おいしい!
a0183009_10415471.jpg

ご主人こだわりの品である「ビーフの赤ワイン煮」。
ただ柔らかいだけの肉ではなく、噛んだときに赤身肉らしい歯応えがあるものがいいそうです。少し固いと感じる方もいるかもしれませんが、これが昔ながらの味だそうです。
大きなお肉は固いということはなく、お箸で切れるほど。でも脂がないので食べてるとお肉の旨みがジュワーっと広がります。
よく「ビール煮こみ」はブラウンシュガーを使うということで、このビーフの赤ワイン煮にもブラウンシュガーを使っているそうです。さらにコクがでて旨さがアップするんですね。
a0183009_10455178.jpg

大きくカットされたジャガイモやぺコロス、周りにデコレーションされたマッシュポテトも添えられてソースをつけながら食べると絶品です!
見た目も美しいですが、味も絶品!
a0183009_1049579.jpg

アツアツで運ばれてきた、キノコとベーコンのチーズドリア
これは昔まかない料理だったということ。こんな美味しそうなのがまかない料理だったなんて!
a0183009_1051137.jpg

キノコはごろごろ、チーズもたっぷりとろけてます。
でもテンション上がったのがご飯がトマトソースで炒めてあったんです。
このトマトの酸味とチーズ、それだけで美味しいのは間違いないのに、ベーコンとキノコが旨さをプラス。もう、美味しい以外に言葉がでません。うまー!!

デザートはチーズケーキ。
かつて系列店で販売していた幻のケーキ「月乃ひかり」は、コンデンスミルクをたっぷり使ったクリームチーズケーキ。優しく、どこか懐かしい味わいはTVチャンピオン甘味王もファンだったそうです。このケーキは今回のイベントのために特別に作っていただいたそうです。
a0183009_10556100.jpg

濃厚なチーズケーキ。でも言うほど濃厚で重い、というわけではなく食べれちゃいました。
チーズはわざと粒を残して歯触りを変えているそう。
これが赤ワインとも合う!
a0183009_10562280.jpg

このケーキは3部作で、月乃ひかり、星のきらめき、太陽のしずくとあるそうです。
今は作るのは難しいそうですが、チョコレートの星のきらめきは作ろうかと思っているそうです。
テイクアウトでもいいので、復活をすごく望みます!

おいしい洋食って食べてなかったなーと実感しました。
なんとも懐かしいんだけど、でも一つ一つ進化している洋食なんだと思います。
何よりもご主人の人柄がすごく出ているお料理には、なんだか一つ一つじんわりと感動しました。
こういうお店はずっと残っていて欲しい!頑張って続けてほしい!と思うお料理でした。
お店も、お料理も、スタッフのみなさんも、すごく満足して、幸せな気分でご飯が食べれます。
渋谷からも近いので、おいしい洋食食べたい!っていうときには是非!

***ブログランキングに参加しています。***

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

ポチっとしていただければ嬉しいです。


********************************************
[PR]

by puccipuci | 2012-03-14 21:26 | モニター・イベント

小さな街の洋食店「月乃ひかり亭」で洋食食べ尽くし!byブロぐるめ

ブロぐるめさまから月乃ひかり亭での試食会にご招待いただきましたemoticon-0139-bow.gif
a0183009_1011796.jpg

渋谷にある月乃ひかり亭は開店から20年。
かつて横浜サテライトホテルで総支配人・料理長をされていたお父様から受け継いだ昔ながらの洋食の味を守り、20年間変わらないレシピで料理を提供し続けているお店です。
今のご主人もフランスに行って修行されたとか。
それだけで期待が高まります♪

お店の中はフクロウでいっぱい!
一番上の写真はメニューの写真ですが、左端のフクロウは月乃ひかり亭のモチーフです。
フクロウがコック帽かぶってる!
入り口には
a0183009_106265.jpg

この右側のフクロウ、なんでできているかわかりますか?
a0183009_1095335.jpg

これ、なんとスプーンとフォーク!しかもアンティークの。
なので一つ一つ家紋が入っていたりするんですって。
昔はスプーンやフォークにも家紋をいれてたんですねー。お洒落だわー。
裏までしっかりスプーンとフォーク!
a0183009_10105299.jpg

お店の中にもこんなフクロウがいっぱいいるんです。
a0183009_10115693.jpg

スタッフさんが書いてるんですって。

お店の中もなんだかかわいいんです。
展示してあるフクロウがなんだかアンティークっぽかったり、でもすごく居心地いい空間だったり、なんだか懐かしいような感じもします。
このお店と、ご主人と、お料理で常連さんがすごく多いそう。
ランチ時はすごく混むらしく、2時過ぎなら入れるかもということ。
うーん…ランチは激戦ですね。

ご主人は、「手頃な値段で美味しく、お腹いっぱい食べて欲しい」
食事メニューも豊富、飲み放題を18年前から始めたということでお客さんの立場からすると安くて、おいしくて、気軽に行けるお店そのものですね。ご主人の気持ちが全て表されてる、そんなお店です。
a0183009_1021065.jpg

ご主人を見るだけで、ご主人の人柄や作られる食事をまっすぐに作っている感じが伝わってきます。

この日は飲み放題にもしていただけました!
なので、ビール!
a0183009_1052841.jpg

しかもハーフ&ハーフ。
この月乃ひかり亭では普段の飲み放題もすごくお安く提供されてます。
a0183009_10185626.jpg

1,480円で黒ビールも、ハーフ&ハーフも入るなんて。
お酒好きな方!これポイントですよねー

では次にお食事をご紹介します。


***ブログランキングに参加しています。***

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

ポチっとしていただければ嬉しいです。


********************************************
[PR]

by puccipuci | 2012-03-14 19:21 | モニター・イベント

国産しょうが湯 本格辛味一番

ベータ食品さまより国産しょうが湯 本格辛味一番を試させていただきましたemoticon-0139-bow.gif
a0183009_15545160.jpg


本場高知県産のこだわり生姜を使用
国内生産の約60%を占める囲い生姜の本場高知県で生姜一筋で生姜作りを行ってきた「坂田信夫商店」の生姜を使用。
生姜作りに理想の地である自然に恵まれた四国吉野川源流域と四万十川の源流域で心をこめて育てられた、一般の生姜に比べ辛味成分のジンゲロールやショウガオールが多く含まれている「黄金しょうが」と、香りの良い高知県在来種の生姜「土佐一」のみを使用しました。
その生姜を生かすため、その他の原料はすべて国産にこだわり、余計なものは一切加えていないため、生姜本来の辛さと味を美味しく感じていただけます。


このパッケージが勇ましいですね。
味もパッケージと同じく、すごい。
a0183009_1558761.jpg

普通に売っているしょうが湯を思って飲むと痛い目に合います。
これは本当に、しょうが。辛さも容赦ない!
みるとショウガの皮も浮いていますね。
辛さも見た目も、本当にショウガをいっぱい使っているんだなーと思います。
この辛さは本当に体をあっためる感じ。
最近ショウガが流行っているので、冷え性の方にはいいのではないでしょうか。

自然食品・健康食品のベータ食品ファンサイト参加中
冷え性 しょうが湯 生姜湯 通販

***ブログランキングに参加しています。***

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

ポチっとしていただければ嬉しいです。


********************************************
[PR]

by puccipuci | 2012-02-26 16:01 | モニター・イベント

DEEPANAMでデトックス

tulaさまよりDEEPANAMを試させていただきましたemoticon-0139-bow.gif
a0183009_10492966.jpg

インドのハーブを原料にした新しいサプリメント『tula(トゥーラ)』
2011年夏に発売されたばかりの、全く新しいコンセプトを持つハーブタブレット(サプリメント)です。
「tula」は、世界三大医学であるアーユルヴェーダの考え方に基づき開発されたサプリメントです。無農薬で育てられたハーブのみを使用しているため、身体への負担は非常に少なく安心してお飲み頂けます。サンスクリット語で「バランス」を意味する「tula」。
心身のバランスを「整える」ことで、長期的な美容と健康の維持を目的としたサプリメントです。


このDEEPANAMはすっきりとした毎日と身体の浄化をめざしたい方にオススメ。
ショウガは、体を温めて血流をスムーズに。消化をサポート。
胃腸を快適な状態に導くハーブ、ショウガと、クロコショウ、ナガコショウが主原料。
まさにデトックス!!

このtulaは5種類あって、自分の体調を考え選ぶことができます。

このDEEPANAM、ハーブという香りがすごくすると思ったらショウガの香りがすごい!
韓国の市場とか行くと漢方のエリアはこんな香りがするわーと思いました。
冷え性の私にはすごく合ったと思います。
材料もショウガやコショウ、体を温める成分なので以前の寒さがこれを飲んだら和らぐような感じです。
末端冷え性なので冬になると足先や指がちぎれそうに痛い!と感じることがこのDEEPANAMを飲むようになってからはありません。
まさに冷え性の方にはおすすめ!
おまけに目覚めもすっきりするような気がしています。
飲み始めてから毎日体がすっきりするわ、痛いと思っていた冷えも和らいで助かります。
飲めば飲むほど、このDEEPANAMいいわーと思ってきました。
アーユルヴェーダというのも、また無農薬で育てたハーブを使っているというのも
体に絶対いいわ!と思いますよね。

冷えで悩んでいる方、目覚めもすっきりする感じがするのでお勧めですよ!

トゥーラ(tula)ファンサイト参加中
新発売!驚きのハーブサプリメント『tula(トゥーラ)』

***ブログランキングに参加しています。***

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

ポチっとしていただければ嬉しいです。


********************************************
[PR]

by puccipuci | 2012-02-26 10:57 | モニター・イベント

リーデル ワイングラステイスティングセミナー 実践編②

赤ワインもやっぱりグラスの形は違う
a0183009_9555775.jpg

ピノ・ノワールは真ん中(ボール)が膨らんでいて上がすぼまっているので
a0183009_95728.jpg
a0183009_957165.jpg

ちょっと倒した所で全然平気!

赤ワインではカベルネ・ソーヴィニヨンをデキャンタージュしてくれることに。
そのデキャンタがこれ。マンバ(だったっけ?)蛇という意味みたい。
a0183009_945311.jpg

そしてワインを注ぐー!ってか、これどこ持つの?
a0183009_947189.jpg

そそぐー!あー、ここ持つのね。お、そこはしっぽ?
a0183009_9472471.jpg

そそぐー!あ、ちゃんとしっぽまでワインが!(右の一番上がしっぽ)
a0183009_9474230.jpg

注いでいる間も私の頭の中は「これどうやって洗うの?」で占められておりました。
注ぐときにはポコポコポコとなんともかわいい音がします。ポコポコー

そして質問タイム!ようやくこの時間が!
もう、どうやったら洗ってる時にリーデルのグラス割らなくて済みますかー!!
基本毎日ワインを飲むので、毎回ワイングラスを洗う時はドッキドキです。
怖々スポンジをグラスの中にいれ、「いつかやる」を合言葉に怖々洗い←実際何回も割ってるし
「いつか割る」を合言葉に気をつけながら拭き。
それでも拭きながらワイングラスのふちをパリッ、慎重に慎重をきしてるつもりが足をボキッ。
数えるのも嫌なくらいに割ってました。
その質問をぶつけられます!
そして説明を聞くと、「一番やっちゃいけないこと」の全てをやっていたことが判明。
そりゃ、割れるし、折りますね。あまりに納得しすぎて相槌打つことすら忘れました。
むしろ全部やってた自分に、私ある意味すごいなと変な感心までしてしまいました。
でも洗い方を聞いたりすると、これも目から鱗なことが次々と。
そんなんでいいの?そうなの?と、まぁびっくり。

リーデルを使っていながら初めてセミナーを開いていることを知りましたが、ワイン好きな方も、とりあえずワイングラス買おうかなーな方も、どんな方でも受けられるセミナーです。
多分受講される人全員がワイングラスにびっくりすることがあると思います。
私も初めて知ることいっぱいあったし、発見もいっぱいありました。
いいグラスマジックは更に上を行くマジックがありました。
ワイングラスなんてボルドーとブルゴーニュとシャンパングラスがあれば大丈夫~♪
なんて思ってたけど、
なんだかワイングラスでもったいないことしてたなーと感じたり、あのお店は使っちゃいけないワイングラス出してたなーと考えたり、これでわかった分これからどうやって今まで以上においしくワインを飲めるかを考えたり。
何よりも、これで合言葉も封印できそうです。すごくすっきりしました。
ワインセミナーとはまた違った角度でワインを楽しむ方法が満載、そしておいしく飲むマジックも教えてもらえます。

リーデル ワイングラステイスティングセミナー→☆
リーデル ワイングラステイスティングセミナー 実践編→☆

a0183009_1021022.jpg

リーデル・ワイン・ブティック青山本店

東京都港区南青山1-1-1 青山ツインタワー東館1F

リーデルのファンサイトファンサイト参加中


***ブログランキングに参加しています。***

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

ポチっとしていただければ嬉しいです。


********************************************
[PR]

by puccipuci | 2012-02-19 14:49 | モニター・イベント

リーデル ワイングラステイスティングセミナー 実践編

a0183009_20551015.jpg

これだけリーデルのグラスが並ぶと壮観だわー。普通のレストランでもできないし
参加したのはスタンダードコース。
ソーヴィニヨン・ブラン、シャルドネ、ピノ・ノワール、カベルネ・ソーヴィニヨンで比べます。
あとは“これは使って欲しくない”といわれた形のグラスの5種類のグラスを使います。
ではでは早速。
a0183009_2056396.jpg

テーブルの上にはすでにグラスがセッティング。
グラスでどう違うのかチェックさせてもらいましょう!
例えばソーヴィニオン・ブランとシャルドネなんてグラスの形も大きさも全く違うし、ピノノワールとカベルネ・ソーヴィニオンも全く違う。ワインの種類だけグラスがあるというのも納得。
しかもお水のグラスまでかわいい♥
a0183009_9351424.jpg

それぞれのワインに適したグラスを使うと香りがすごく立ちます。そして味わいも。
a0183009_9334171.jpg

例えばソーヴィニヨン・ブランは酸味、甘み、苦味を持つワイン。
その酸味を和らげるのにはどうしたらいいか、舌の両側で酸味を感じるので舌の両側に触れさせなければいいとワイングラスの形状やワインが口に流れるスピード、ワインが味覚に訴える舌のエリアまで考えられています。どの味覚も途出することなく、最高のバランスで飲めるんですね。
正三角形みたいな。香りも足せば正方形か。

本当に、ソーヴィニヨン・ブラン用のグラスだとおいしいのに、使って欲しくないグラスに変えて香りをかぐと、え???さっきのグラスではすごく香っていたのに、香りがすっかり消えた・・・
そして味も酸っぱい!苦い!一気にチャートは崩れました。始りましたよ!グラスマジック。
最初の高いワインが居酒屋ワインになりました、くらい衝撃的な変化。
同じワインなのに、使って欲しくないグラスだと居酒屋レベルに。

でも、思いました。この“使って欲しくないグラス”って居酒屋とか、ワインのスタンディングバーとかにおいてあるワイングラスじゃ・・・。よく見るな、これ。ちょっとこじゃれたお店もこういうグラスよね・・・

じゃあ、いいグラスならなんでもいいのか、というのも違うんです。
今度はシャルドネのグラスでシャルドネ飲みます(上の写真の右側)
樽熟なので香りも芳醇、濃厚な、まったりとした味わい。甘みが強く酸味が弱いのでこの形状だと舌全体にワインが広がったほうがいいんですね。
そしてシャルドネを今度はソーヴィニヨン・ブランのグラスへ。
そうするとこれも不思議!同じ白ワインだからいいのかと思いきや、なんだか香りが樽の香りが強すぎる。飲むとさっきのまったりさが薄い・・・同じ白ワインでもグラスによって引き出される特性がちがうんですね。
シャルドネをソーヴィニヨン・ブランのグラスで飲むと、逆にマイナスな特徴が引き出されてしまう残念な結果に・・・

こんなにグラスって大事なのかと思ったことはなかったです。

インストラクターさん曰く「リーデルでは万能グラスというものはありません」
そして「敢えて万能グラス・・・というのであればキャンティ・クラシコ/リースリングです。」
このグラスは赤も白も使えるんですね。
っていうか、うちのグラス、図らずともその“敢えて万能グラス”でした・・・
知らないで買ってたけど、まぁよかったのかな・・・


リーデル ワイングラステイスティングセミナー→☆
リーデル ワイングラステイスティングセミナー 実践編②→☆

リーデルのファンサイトファンサイト参加中

***ブログランキングに参加しています。***

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

ポチっとしていただければ嬉しいです。


********************************************
[PR]

by puccipuci | 2012-02-18 18:37 | モニター・イベント

リーデル ワイングラステイスティングセミナー

リーデルさまからリーデル ワイングラステイスティングセミナーにご招待いただきましたemoticon-0139-bow.gif
a0183009_20333630.jpg

このセミナー、おもしろかった!目から鱗な話ばかり。
1時間じゃ足りないし、2時間?いやなんなら3時間でも!と思う内容の濃さ。
久々に時間を忘れるくらい、のめり込みモードのセミナーでした。

リーデルは250年以上の歴史を誇るワイングラスブランド。
a0183009_20342392.jpg

我が家でも愛用しております。
安いワインもいいグラスで飲むとなんだかおいしく感じる、このいいグラスマジック。
リーデルを使い始めてから数えるのもイヤになるくらい、何回もグラスを割っていますが
そのたびにまたリーデルを買っています。
a0183009_2035661.jpg

リーデルはワインの種類ごとにワイングラスを作っているんです。ざっと200種類以上。
そのリーデルが行っているワイングラステイスティングセミナーってなに?と思いませんか?
ワインテイスティングセミナーではなく,ワイングラステイスティングセミナー
リーデルのサイトによると、
ワインに合ったリーデルのグラスで飲めば、渋いワインは柔らかく、酸っぱいワインは果実味を感じられるようになります。
同じワインを違う形のグラスで飲み比べることで、グラスの形がいかに重要かを体験することができます。

とのこと。へぇ。そうなのか。
セミナーでは、ワインの基礎知識(選び方、楽しみ方、保存方法など)から、グラスのお手入れ方法まで、全体的に網羅しており、まさにビギナーさんにも抵抗なく入っていけるセミナーとなっておりました。
では実際にお勉強した内容をご紹介します!

リーデル ワイングラステイスティングセミナー 実践編→☆
リーデル ワイングラステイスティングセミナー 実践編②→☆

リーデルのファンサイトファンサイト参加中

a0183009_10343949.jpg

リーデル公式サイト(音が出ます)→☆

***ブログランキングに参加しています。***

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

ポチっとしていただければ嬉しいです。


********************************************
[PR]

by puccipuci | 2012-02-18 10:49 | モニター・イベント

RISOU リペアジェル

リソウさまからリペアジェルを試させていただきましたemoticon-0139-bow.gif
a0183009_8524440.jpg

試させていただいたリペアジェルは
リペアジェルがFDA(アメリカ合衆国食品医薬品局)より認可
このFDAは(Food and Drug Administration)の略称で、アメリカ合衆国食品医薬品局の呼称です。世界で最も厳しい安全基準のもとに審査を行っていることは有名で、FDAから認可を受けたことは「品質」「安全性」「信頼性」において世界的に認められたことと同等です。

100%植物由来の化粧品
自社で無農薬で栽培するこだわり。
バイオ技術により5年かけて作り出した、通常より高い栄養価をもったお米による美容成分と通常のビタミンCとは違い一切の合成を排除した純植物の美容成分
1滴の水分も使用せず、美容成分のみ!だから純度がすごく高い!

リペアジェルに含まれているアミノ酸生命体は、肌への吸収率と活性力が従来とは比較にならないほど高いことから、バリア機能の強化やコラーゲン繊維の修復効果が実証されています。スキンケアやサプリメントでアミノ酸を補給したいなら、生命体として配合されているものが、最もシワやシミに効果を期待できます。

肌本来の機能を助けることでメラニンにも作用するので紫外線ケアも!


送られてきた資料にはリソウのリペアファンデーションが美容家62名が選ぶお勧めファンデーション第一位にもなっているそうです。
美容家が注目する化粧品を多々だしている会社なんですね。

a0183009_853439.jpg

見た目は高級感のあるパッケージ、ジェルのデザインもシンプルながら高級感漂います。

a0183009_91182.jpg

まずプッシュしてみると、なかなか出てこない…
出てきたジェルはびっくりするほど濃い!そして伸びない!
普通の美容液だと化粧水よりは粘度はありますが、顔に乗せるとすーっとのびますよね。
でもこの美容液は違いました。伸びません!ほんと、伸びにくいんです。
頑張って顔全体に伸ばしていくと、あれ?塗ったところが温かくなっていきます。
そして温度が上がると若干塗りやすくなってきました。
うんしょと塗ってくと、びっくり。塗ったところはラップを貼ったみたいに温かいんです。
そして肌の密着度がすごい。

顔を洗った後に手のひらをくっつけると肌が吸いつきますよね。
もちろん美容液を塗った後はそうなりますけど、1時間後、2時間後、なんと6時間後も肌に手を当てると肌が吸いついてきます。
私のカラカラ乾燥肌でもそうなりました。
朝起きると肌が乾燥してつっぱる感じがあったのですが、このリペアジェルを使った次の日からつっぱり感はなくなりました。朝も手をほっぺたにくっつけると、若干ですがくっついてきます。
一晩だっているのに、この肌をキープできるなんて感動もの!!
美容液って同じようなものかと思ってましたが、こんなに違うとはーと毎日実感しています。
塗りにくさも、伸びにくさも、この肌がキープできるならいいんです。
毎日うんしょとのばします。むしろ塗ったところからラップしたように感じていくのが楽しいです。
おー、肌がラップされて水分閉じ込めてるわねー!

この一本で60日分。
エアレス容器を使っています。また使っていると白い底が上がってくるので一目で残量がわかるのもいいですね。

私のカラカラ乾燥肌で1ヶ月後がどうなっているかすごく楽しみです。



無農薬自社栽培の『リペアライン』ファンサイト参加中

リペアジェルトライアル

***ブログランキングに参加しています。***

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

ポチっとしていただければ嬉しいです。


********************************************
[PR]

by puccipuci | 2012-02-12 09:35 | モニター・イベント